大阪市中央公会堂での結婚式をお考えのお二人へ
大阪市中央公会堂は、完全予約制の貸し会場です。この、魅力と個性溢れる重要文化財でのウエディングを希望される場合、まず、利用可能日があるかを問い合わせていただく必要がございます。
予約サイトいちょうネットで×の場合 当社を含むブライダル事業者等が予約済みである場合がほとんどですので、一度以下よりご相談ください。
お電話からのご相談「携帯・PHS OK」0120-957-967 受付時間/10:00?19:00(水曜定休) 照会メールでのご相談 空き日程の照会
照会メールでのご相談 空き日程の照会
大阪市中央公会堂でのウエディングは、マリッジプランナーまで。
閉じる

公会堂ウエディングでは、クレジットカードがご利用頂けます。

  • 中之島界隈は、商人の町・大阪で古くから栄えてきたエリア。そのため現在もレトロな建物が立ち並び、オシャレなカフェやレストランが集まっています。そんな中之島の一角に「大阪市中央公会堂」はあります。
    地下鉄・淀屋橋駅から徒歩約5分。京阪電鉄・なにわ駅からは徒歩1分ほど、土日は新大阪駅からはタクシーで約5分の場所です。そんな中之島のシンボル的な存在が、2018年で開館100周年を迎える大阪市中央公会堂。また大正時代のネオ・ルネッサンス様式の歴史的建築物として高い評価を受け、2002年12月、国の重要文化財に指定されました。

    大阪市中央公会堂でのウェディングは、当社(マリッジプランナー)により、2003年より始め、15年に渡り、 毎年常に100組以上(当社の数字)の結婚式を行って参りました。

    ただ、この大阪市中央公会堂でのウエディングの仕組みは少々複雑で、すべての土日祝祭日にウエディングができるわけではありません。
    公会堂には抽選制度というものがあり、当社のようなブライダル事業者が取得した日のみ、ウェディングが可能なのです。

    当社はその中でも最多と思われる年間60日ほどを毎年取得しております。

    また、取得した日は、大集会室(大ホール)、レストラン、売店、展示室以外は全部屋を終日貸し切っており、挙式、披露宴、また控室、待合、着付け室など、既存の婚礼専門式場に劣らぬ設備を備えており、基本昼間はウェディングのみで使用されております。
    ただ、挙式場(特別室)、披露宴会場(中集会室・小集会室)がある3階の構造上のことから、婚礼可能日でありましても、お受けできる組数が少ないのも特徴のひとつです。
    このWebサイトは、そんな施工件数1500組以上の実績と経験を誇る「マリッジプランナー」が プロデュースする大阪市中央公会堂でのウエディングを余すことなくご紹介いたします。
    公会堂ウエディングのFAQ

  • 当日の挙式前に40分間ほど、大阪市中央公会堂周辺、中之島公園、あるいは、公会堂の芸術的な館内での撮影を行います。
    15か所以上回って約150カットの撮影をしますので、通常の「前撮り」と言われていることを当日行っている、と言うことです。
    この他には、類例を見ない非常に恵まれたロケーション撮影での写真の数々は一生の宝物となることは必至です。

    また、大阪市中央公会堂での前撮り撮影のみのプランもご用意しており、大変人気です。

    公会堂ロケーション撮影プラン
  • 大阪市中央公会堂3階「特別室」

    元々貴賓室だっただけあり、すみずみまで豪華な設えがほどこされています。
    天井には日本の神話「天地開闢(てんちかいびゃく)」、壁画はスサノオノミコト、仁徳天皇などが洋画家・松岡壽によって描かれており、 修復復元によってよみがえった鮮やかな色がとても美しく、細部まで創建当時のものを再現したカーテンは、 法隆寺宝物の国宝の図柄をデザインした豪華なものです。
    大阪市の市章「みおつくし」をデザインの一部に取り入れたステンドグラスの大きな窓が特徴です。

    普段は基本はいることはできず、公会堂が独自で平日有料でしばしば行っている【館内見学ツアー】も 基本この部屋を見た人が数多く集まります。 この公会堂の象徴とも言える「特別室」の挙式は、キリスト教式、人前式(和・洋)、神前式まで、 多様なスタイルに対応しており、挙式と衣裳とヘアメイクがセットになった【公会堂挙式20万円プラン】をご提供しております。

    公会堂挙式20万円プランはこちらから
  • 中集会室。収容人数は60名から200名
    天井がアーチ状になっているため、音の響きが良く、クラシックコンサートなどにも使用されています。かつてはダンスホール的な部屋だったらしく、空間自体が美しく、そしてあちこちにある食べ物の彫刻や鳥の絵、ステンドグラスが見る目を楽しませます。
    創建時は男性用食堂として利用されており、さらにアーチの丸型には鳥のモチーフ、
    ホールをとりまく回廊、床は寄せ木ばりとなっております。
    この部屋が実は公会堂で最も人気が高く、平日含め使用していない日はありません。
    披露宴では、ひし形のテーブル配置、または流しの縦配列となり、メインテーブルを舞台の上にあげ、パーライトでその周辺を明るくします。
    また、天井からつるした特大スクリーンで映画館並みのハイビジョンでの上映が可能です。

    小集会室。収容人数 25名から70名
    この部屋の見どころのひとつである緑のタペストリーで、女性用食堂として使われていたことから、果物がモチーフになっている。カーテンのドレープ感も豪華。
    公会堂数ある部屋の中でも、創建時の大正ロマンを最も感じさせる部屋となります。
    また、披露宴では、ゲストからメインテーブルの新郎新婦越しに見える外の光景が絶景。
    同じく重要文化財である、中之島図書館のレトロな屋根や、その向こうにある近代的な高層ビル群が一望でき、そのコントラストは見事です。

    それらの普段ほとんど入ることのできない、3階の各部屋の内覧を、当社の婚礼可能日=取得日に実施しております。組数限定での対応となりますので、このレアな機会をお見逃しなく。

    公会堂内見会へのお申し込み
  • 大阪市中央公会堂は火気厳禁のためガスが使用できず、前日仕込みによる半ケータリング(この点ではホテルや式場と同じ)、 またはIH調理器具でのお料理の提供をしておりましたが、 この度2019年より、大阪市中央公会堂内にある唯一のレストラン【AWAKE】からの披露宴のお料理の提供が可能となり、キッチンからそのままご提供が可能に。
    大阪市中央公会堂の披露宴でのお料理はケータリングではなくなります。

    AWAKEオーナーシェフ西村氏のこだわりは、「披露宴でもレストランと同じクオリティの 作りたて・出来立てのものを提供する」をモットーにお料理のご提供をさせて頂きます。

    AWAKEについて

    〒542-0081 大阪市中央区南船場1-10-19
    アクトセンバビル5F
    地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線
    長堀橋駅1番出口徒歩3分

    空き日紹介・資料請求もこちらから

    お問い合わせフォームへ

    会社概要